そげかもっさん

 初めての夏休みが始まります。間が持つか心配ですが普段出来ない経験をたくさんしてほしい思っています。
小学生になって保育所と違い学習という項目が大半の生活になって、付いていけるのか習得できるのか全然見当が付きませんでしたが、先 ...

そげかもっさん

 トシキは毎朝登校するのにすごく時間がかかり、早めに促しても結局ギリギリ引っ張り出す毎日です。それまでに自分のしたい事、しようと思っていた遊びがあると、切り替えることはとても難しいようで結構なエネルギーをお互いに使っています。

そげかもっさん

 四去年の今頃は長男の入学にあたり通常クラスでも何とか行かせてもらえるのではと随分迷いましたが、今は支援クラスにして良かったと思う事のほうが多いように思います。視野も広がって自分の思いにも幅が広がり、段々と自我が多く出てこだわりの強さ ...

そげかもっさん

 四月になり、長男は小学校へ、次男も入所して新しい生活がそれぞれに始まりました。色々と心配は尽きないのですが結構な道をお与え頂き喜んで居ります。ドキドキした入学式も何とか席から離れることもなく、返事もしっかりできて(だからといって大人 ...

そげかもっさん

 三月七日で病院の療育も終わり、八日には市が行っているたんぽぽ教室も終わり、来る二三日は保育所の終了式です。天理で診断を受けてからたくさんの色々な事があり、泣いたり悔やんだり、気持ちを前向きにしたりして今の生活のリズムができました。た ...

そげかもっさん

 四月からの入学に備えて、小学校の教頭先生が先日教会まで来てくださいました。色々な話をする中に長男が支援クラスへ入学する事に対してとても熱心に、親身に取り組んで頂いていることがよく分かりました。「みんなそれぞれ得手不得手がある。補い合 ...

そげかもっさん

 あと少しで本年も終わりを迎えようとしています。わが子の姿を通して考えさせて頂くことばかりで、でも実際の歩みはなかなか進まず・・・・。そんな中でも三人とも元気な体をお貸し与え頂き、また周りの皆様の暖かいお心遣いにもたくさん触れさせて頂 ...

そげかもっさん

 先日教務支庁にて行われた子育て講演会を聞きに行かせて頂きました。講師の先生は熱心なキリスト教信者だったのが、ご主人からのプロポーズを機に修養科に入り天理教の信仰が始まったそうです。小学校教師として長年お通りになり、発達障がい児とも深 ...

そげかもっさん

 一年の半分が終わろうとしています。子供たちも連日虫取りや木の実探しに余念がない様子です。
来年の小学校入学にあたり、夫婦はもちろんですが、病院の先生、保育所の先生方、教育委員会と様々な話し合いの場がもたれました。どこの方々も ...

そげかもっさん

 9月はにをいがけ強調月間ということで教内でも様々な取り組みがされています。私もはたと自分に置き換えて考えて見たところ積極的にはやはり行っておらず、お恥ずかしい限りです。昔若い頃教会の行事が事あるごとに会長である実姉に「あの子は誘った ...